ナノゾーン(nanozone)とは?

ナノゾーンとは?

『ナノゾーン』と検索しても『ナノゾーンコート』の記事ばかり、いったい『ナノゾーン(nanozone)』とは何?という疑問をまずここで解決しておきましょう!

『ナノゾーン(nanozone)』とは、チェコの企業の名前です!

ヨーロッパではポルシェ等の高級自動車の抗菌や、空港の抗菌などで認知されていますが、日本ではまだまだです。

よくわからないものは、怪しいと感じてしまうのが人間なのでちょっと今回は『ナノゾーン(nanozone)』について解説します。

ナノゾーン(nanozone)はチェコの企業

ナノゾーンはチェコの企業

2014年にチェコ共和国でナノテクノロジーの研究会社としてナノゾーン社は設立、研究素材を探す中で、食品化学の研究者である日本の高松正幸教授が研究していた酸化チタンと出会いナノ化に成功。

チェコ国内の飲料水タンクの抗菌プロジェクトを手がけるなど信用の高さが証明されています。

現在ナノゾーン社はEU・ロシアを始め16ヵ国に酸化チタンをナノ化した溶液『ナノゾーンソリューション』を供給し、自然環境に影響を与えないことを最優先に、未来にわたって地球に住人々や動物が、安全かつ健やかに過ごしていくための重要な役割を担っています。

ナノゾーン(nanozone)はヨーロッパで有名

ナノゾーンはヨーロッパで有名

ナノゾーンソリューションに使われている酸化チタンは日本で開発されたものが、ヨーロッパのチェコ共和国で実用化し日本に戻ってくるという逆輸入の商品です。

『日本で開発されたと』聞くだけで安心するのは私だけでしょうか?

ナノゾーンソリューションを使用して抗菌するナノゾーンコートは、日本では最近逆輸入されたこともあり、認知度もまだそこまで多くありませんが、ヨーロッパでは公共交通機関・警察車両・空港・ポルシェやBMWなどの抗菌をするなど認知度が高い抗菌コートです。

ナノゾーンソリューション

ナノゾーンソリューション

チェコのナノゾーン社がナノ化に成功した酸化チタンが含まれる溶液を『ナノゾーンソリューション』と呼びます。

ナノゾーンコートはそのナノ化された酸化チタンが含まれる溶液『ナノゾーンソリューション』を専用の噴霧する機械を用いて抗菌コートしていきます。

ナノゾーンソリューションの内容成分は【酸化チタン】【水】【アルコール】で、できており【酸化チタン】は歯磨き粉や日焼け止めに使用されるなど人体に優しい成分で安心できます。

ナノゾーンのまとめ

ナノゾーンのまとめ

何事もそうですが知らないものを体験するときは不安になります。
ナノゾーンコートの説明はサイト上でもあふれていますが、『一体、ナノゾーンって何?』と思われている方も多かったと思います。

良いものは、世の中にあふれています。
どれだけ素晴らしいものでも、世の中の人やあなたが気付いていないモノもまだまだたくさんあります。

どんな良いものでの、よく知らないだけで不安になりますよね。

この記事で少しでもナノゾーンについて理解が深まったのなら嬉しく思います。

■ナノゾーンジャパン公式HP

酸化チタン・光触媒分散液「ナノソルCC」製造・販売 │ Nanozone JAPAN オフィシャルサイト